読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳ニートが35万円で上京を企むブログ

ニートが上京をしてプログラマーを目指します。

上京してから仕事を探すか、仕事を探してから上京するか。

上京

上京してから仕事を探すか、仕事を探してから上京するか

迷い所です。私の心の葛藤を会話形式で表して見ました。

上……上京してから仕事探す派

実……実家から仕事を探す派

上「は? 上京してから仕事探した方がいいに決まってるだろ。お前東京まで出ていくのに交通費1万2千円かかるんだぞ。面接受けるたびにそんな払うのかよ」

実「いやー、実家から仕事を探すパターンだと食費、家賃、光熱費は浮かせられるしなあ……」

上「おいおい。俺たちは簡単に採用されないぞ? 何十回と面接を受けないといけないことも覚悟しないとならない。そうなるとすぐに交通費が30万40万とふくらんで軍資金が溶ける」

実「まあそれはそうかもしれないけど……」

上「もう一つ大事な事がある。実家から派だと会社を選べないんだよ」

実「選べないって?」

上「例えば面接でブラック企業の匂いがしたとするだろ。でもそこで『やっぱここ嫌だ』って思っても、実家から面接に受けに来てたらもったいなくて辞退できないじゃん」

実「なるほど……」

上「面接をたくさん受けることができたら、採用率も上がるし、こっちも会社を選べるんだよ。な? 上京してから仕事探した方がええやろ?」

実「分かってる癖に……」

上「な、何が?」

実「あれが怖いじゃん……書類選考すら通らず、通ったとしても未経験だから落ちまくって、何もできずに軍資金がだけが溶けていく……東京の孤独な夜は寒いよ」

上「それは俺だって怖いよ。でも実家だって採用されなかったらやばいのは一緒だろ」

実「実家だったら軍資金が尽きても食う場所寝る場所はある。東京だとどうだ? 次の週にも、金が溶けて食う物も買えない状況になるかもしれない。そんな恐怖と常に背中合わせでひりひりと生きていかないといけないんだぜ。実家から仕事を探すパターンだと、生活のために稼がないといけないプレッシャーがないんだよ。その素晴らしさは分かるだろ?」

上「でも採用率だけ考えたら絶対上京してから探すパターンだぜ」

実「失敗した時の事を考えたら実家から行った方がいいと思うなあ」

 

うーん、書いてみると、優勢なのは上京派っぽいな。皆さんの意見お待ちしております。