読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳ニートが35万円で上京を企むブログ

ニートが上京をしてプログラマーを目指します。

ホームレス強盗団氏に「無謀だ」って言われた死にたい

25歳・職歴なし・地方ニート@bonkun02の挑戦 - ホームレス強盗団

ホームレス強盗団氏(id:homelessgotodan)に「(東京で仕事を探すのは)無謀です」って言われた。

はあ、死にたい。

自殺したい。

なーんてね。

ホームレス強盗団氏も人が悪いなあ。

俺が昔から「無謀だ」「やめろ」って言われるほどやりたくなる性分だって知っているはずなのに。つまり、「無謀だ=そのまま突き進め」ってことでしょ?

……

すいません、真面目に行きます。(ちなみに僕は大卒です)

ぱっと記事を読んで、東京で仕事を探すこと自体を否定しているのかと一瞬思ったけど、「東京は盆君のような熱意のある若者を歓迎しています。」といった記述からするとそうではないみたいです。

「実家から東京で仕事を探すべき」

ってことですね。

こう言われると迷います。

「せっかく覚悟決めてたのに、また死ぬのが怖くなっちゃったじゃん」

って感じですね。

ホームレス強盗団氏は

・実家の方が環境いいよ

・仕事を決めて生活費を稼がないとといけないプレッシャーで妥協して適当なブラック企業に入社してしまうかもかもよ

と主張しております。

基本同意ですね。(ちなみに僕は大卒です)

ただ仕事のえり好みができないのは実家も一緒なんですよね。面接の段階で「この企業怪しい」って思っても「わざわざ広島から面接に来た」という思いがあったら、辞退しにくいです。

ですがやっぱり、東京移住の方が仕事決めないといけないというプレッシャーは大きそうです。生活費を稼ぐ事に負われて妥協してしまうパターンは考えていませんでした(浅慮すぎますが)

ということは、実家から探した方が良いのかな? ぐぐぐぐ、ま、迷う。

まあそれはそれとして、ホームレス強盗団氏が「限りなくホワイトに近いインターネット企業に採用される事は不可能ではない」と仰って下さっているのは非常に勇気が出ますね。(ちなみに僕は大卒です)

ホームレス強盗団さん。

これからも闇側から見てて下さい。いざとなったら、ホームレス強盗団に入れて下さい。

ホームレス強盗団がホームレスを強盗する集団なのか、ホームレスで結成された強盗団なのか判りません。ですが、ダークサイドに落ちた自分ならどちらでも受け入れてしまうと思います。

 そういえば、東京に行きたい理由自体について語った事がなかったですが、これは単純にIT企業の数の差です。

 

ではここから先は具体的な細々とした話です。

ほとんど個人のメモです。

盆マニアの人は読んで下さい。

 

東京に移住して仕事を探すか、

広島から東京に通いつつ仕事を探すか、

再考致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

広島から東京に通いながら仕事を探すパターンだと当然交通費がかかります。

広島東京間の交通費は夜行バス往復で約2万円。

35万円あれば単純計算で17往復できます。(本当は食費等で消費されるのでもっと少ないですが)

つまり最低17回面接を受けられます。

ネットカフェに泊まるなどして、一回の東京滞在で複数回受けることもできますから実際はもう少し受けられますね。(資金をぎりぎりまで使ってしまうと、引越し費用の問題が出ますが、そこはうまいことできると思う)

この17回という面接回数をどう評価するか。

東京で暮らしながら面接を受けるパターンだと17回面接を受ける前に35万円が溶けそうです。書類選考だけで一週間くらい余裕で過ぎますからね。

つまり、

35万円という軍資金に関して言えば、「広島から東京に面接を受けに行った方が面接を受けられる回数が多い」ということになります。

面接を受ける回数が多いほど、採用される確率が高くなるとすれば、広島から仕事を探した方がよさそうです。

でも本当にそうでしょうか。

実家から面接を受けにいくパターンだと、気軽に面接しにはいけません。「ちょっと気になる」程度で面接を受けに行く事ができないということです。逆に東京で探すとなると、交通費がそこまでかからないので、「ひとまず受けてみる」ということが可能なのです。

結果的にある一定の期間で受けられる面接の数は増えます。

 バイトでもしながら正社員の仕事を探す、という条件で言えば東京で探した方が色々な企業を受けられて結果的に採用される確率が高まるのでは?

実家でバイトをしながら東京に面接に行くのは大変そうですしね。

あー、もう。どうしたらいいのよ。迷うよ迷うよ。元々35万円っていう軍資金が少ないことが問題なんだけどな。