読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳ニートが35万円で上京を企むブログ

ニートが上京をしてプログラマーを目指します。

神様が「5万円を失うにはまだ早い」と言ってくれました

あの惨劇、5万円をどぶに捨ててしまった事件の翌朝。

「5万円をどぶに捨ててもうた。linuxきもい」

http://yamanekun.hatenablog.com/entry/2014/01/11/020850

僕は目を覚ました瞬間、5万円のことを思い出しました。

linuxのために買った5万円のPC。

linuxサーバーを立てる勉強をしたいという僕の夢。

僕のwimaxルーターlinuxでは使えないという事実。

つまり、インターネットがlinuxでできないという事実。

それらのことが頭を駆け巡り、僕の精神をずたずたにしていきました。

ああ。

夢じゃなかったんだ。

僕の5万円。

一ヶ月の生活資金、面接2回分の資金、風俗代、ps4

なんにでもなることができるかけがえのないお金・・・それが永遠に損なわれた事を思い、僕は家族にばれないよう声を押し殺して泣きました。

それでも、すでにこの世にいないあの人の面影を探すかのように、僕はlinuxの入ったPCに電源を入れました。

死んだ人間は生き返らない。当たり前の事実。それを僕は納得できてなかったのだと思います。

昨日やったようにネット接続のボタンを押しました。

当然のように

「ネットに接続されました」

と表示されました。

「ネットに接続されました」

と表示されました。

はい、寝ておきたら普通にネットにつながるようになってました。

どうもお騒がせしました。

これはあれですね。

鍵がないって大騒ぎしたのに結局は普通に胸ポケットにあった的なことですね。

 どういうことや!

にゃおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!