読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳ニートが35万円で上京を企むブログ

ニートが上京をしてプログラマーを目指します。

IT業界面接 製作物の提出はgithubで

IT業界の面接では製作物を提出したほうがいいとのことだったので、製作物の提出方法についての記事を先日書きました。

IT業界面接 製作物の見せ方がわからん

http://yamanekun.hatenablog.com/entry/2014/01/27/193034

 

「CDを送る」とか「ソースの印刷物を送る」とか惚けたことを言っていましたが、普通に一番典型的な方法であるgithubを利用することにしました。githubのurlを送ります。

メールで提出ができるならメールでコードを送ってもいいですけどね。(某人のアドバイスですが)

一応、製作物の概要書も一緒に送ります。

・何を目的としたアプリなのか

・製作物に使われている技術

・製作物のurl

・製作物のgithubのurl

みたいな構成で1枚にまとめてぱっと見れるように。

こんなものを送る人が自分の他にいるのか知らないけど、逆にいないなら好都合くらいに考えよう。

他の人と同じように、波風立たないようにしても、絶対に25歳ニートが採用されることはないから。

うーん、でも、初心者でも作れるようなレベルの低い物を見せて逆に悪いようにならないかと不安ではあるんだよなあ。

それでも、何も見せずに「独学で頑張ってます!」って言うよりはいいかあ。今から、実用的なwebアプリを製作できたらいいが、時間も実力も足りない。