読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳ニートが35万円で上京を企むブログ

ニートが上京をしてプログラマーを目指します。

訂正記事 googleの懐は深かった!

以前

「稼げるのはどっち? クラウドワークスVSgoogle adsense

http://yamanekun.hatenablog.com/entry/2014/02/06/192950

という日記を公開しましたが、盛大な勘違い発覚。

 

google adsenseは大体1クリック1円である。

google adsenseをブログに貼って、「400文字40円」稼ごうと思うと、

>「400文字の記事を1記事書いて40クリック」

>「400文字80円」稼ごうと思うと、

>「400文字の記事を1記事書いて80クリック」

>それぞれクリックして貰わないといけない。

と書いていたが、google adsenseが1クリック1円というのが大きな間違いだった。

google adsenseは広告主がクリック単価を設定するので、固定されたクリック単価というものは存在しない。広告によって変動するし、同じ広告でも時期によって変動する。

1クリック1円の事もあれば、1クリック30円のこともあるようだ。

google adsenseの解説サイトなどを見ていると、普1クリック30円という単価で計算していることが多い。

これを元に計算しなおします。

400文字書いて40円貰うには、

「400文字40円」稼ごうと思うと、

「400文字の記事を1記事書いて1.5クリック」

「400文字80円」稼ごうと思うと、

「400文字の記事を1記事書いて2.5クリック」

それぞれクリックして貰わないといけない。

となる。これは、現時的な数字であろう。

あー、恥ずかしい。

クラウドワークスが稼げないように見えるけど、視点を変えればgoogle adsenseはもっと稼げないぜ?」

的なちょっと頭がいいっぽいことを言おうとして失敗したわけだからね。

ああ。

google adsenseロングテールで、一つの記事のクリック率が微妙でも、それが積もり積もればいい利益になる。一度ロングテール状態で稼げるようになると、不労所得になる可能性があるんだから、そういう意味ではクラウドワークスよりうまいかもしれない。

ただ、収益の確実性という面で見ればクラウドワークスに軍配が上がることも確か。

ブログは成功するかわからないしね。

なんにせよはずい。

これは関係ない話だけど、はてなプロにしないとはてな側のgoogle adsenseがブログ中に表示されちゃうのよね。「こいつadsense」貼りまくりやないかって思われるかもしれないけど、その内の半分ははてな側の広告だからね。残りの半分は? はい、ごめんなさい、僕のです。

関連記事

【画像あり】25歳ニート資産大公開スペシャ

http://yamanekun.hatenablog.com/entry/2014/02/08/181904