読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳ニートが35万円で上京を企むブログ

ニートが上京をしてプログラマーを目指します。

上京して年収いくらあったらいいの? 150万?

 給料どれくらいをボーダーとして応募すればいいのか考えてる。

 年収150万あれば暮らせるよね。でもねって感じか。

 大学生の頃は、準引きこもりだったから、バイトはしてなかった。

 親からの仕送り5万+奨学金5万=10万で毎月生活してた。

 それを思うと150マンでもOKと思えてしまう。

 あの時は、100円前後のカップラーメンとポテトチップスがディナーのメインウェポンだったな。たまにスパ王のような少し高めのカップ麺を買うとわくわくしとった。

 どんだけ貧相な食生活だよって思うかもしれない。でも、学食のクオリティが悪くなかったから、昼は健康的でそこそこおいしいものを食えてた。

 外食だって、ラーメン程度なら週2でいけてたし、不満はなかったな。酒だって安いものなら飲める。

 でも、趣味に使えるお金が1万円程度しかなくて不満はあった。ゲームや新PCは絶対に手に入らないものだった。それでも欲しいから、よく中古ゲーム屋に行ってショウウインドウの前でもじもじしてた。頭の中で、「何ヶ月節約したらいくら貯まって、何ヶ月あれば買えるな」とか考えてね。結局、購入できなかったけどね。

 大学時代に年収120を経験してるから、それに色をつけて年収150程度なら全然我慢できる。でも、それだとただ暮らすだけになりそうだ。新PCだって厳しそう。

 月収10万だと自由に使えるお金が1万円でひもじかったけど、月に手取りで18あれば神になれるかもしれん。月に8万も自由に使えるお金があるとかやばいな。人生買えるな。

 じゃあ、月収18万程度がラインか?

 うーん。

 少し話し変わる。

 下んないことをいうようだけど、安い給料って、「安く使われている感」があっていやなんだよな。安くこきつかわれている感が嫌というか。

 例えば、自分で事業を起こして自分で稼いで月10万ならいい。でも、誰かに使われて「こいつには安い給料渡しておけばいいだろう」って思われて月10万なら最悪。それだけの価値の人材でしかないのが悪いといえば悪いんだが。

 だからあんまり低いと精神的につらそう。

 でもまあニートなんだし、大体月18万ラインを狙うか? いま少しぐぐったら18万は極貧らしいがw 

 

25歳ニート資産大公開スペシャ

http://yamanekun.hatenablog.com/entry/2014/02/08/181904

天下一品理論でブログを書きたい

http://yamanekun.hatenablog.com/entry/2014/02/03/191125

料理できない人はプログラミングもできない

http://yamanekun.hatenablog.com/entry/2014/01/16/210241