読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳ニートが35万円で上京を企むブログ

ニートが上京をしてプログラマーを目指します。

質問では本音は探れない

こんな話を読んだ。

ある映画監督の卵がハリウッドに行った時に、偉い映画プロデューサーと会える機会があった。

その映画プロデューサーに

「君は何故ハリウッドに来たのかね? 金か? それとも芸術か?」

と聞かれた。

映画監督は答えに窮した。

「金」と「芸術」どっちを答えるのが正解なんだ、と?

例えば

監督「もちろん金ですよ」

と答えたら

プロデューサー「君みたいな人間は好きだよ。結局映画とは商売、金なんだからね」

となるかもしれないし、

監督「芸術です」

プロデューサー「君みたいな人間を待っていたよ。この世界には金のことしか考えていない人間が多すぎる」

というパターンもあるかもしれない。

監督は迷った挙句

「金です」

と答えた。

そう答えた途端、有名映画プロデューサーは、その人に完全に興味を無くしたようにその場を立ち去った。

 

 

質問の答え方によって損得が変わるようなケースだと、回答者は本音を語らない。

面接官が受験者に質問をする時とか、

上司が部下に質問をしたりする時とか。

「質問ー回答」はゲームになりやすい。どう答えるのが正解か考えるゲーム。特に「考え」を聞く質問は。

前バイトをしていたところの上司は部下に質問をするのが好きだったけど、なんの意味もなかったな。本人は「質問を通して部下を知る」とか抜かしてたけど、誰も本音で喋ってなかったから。あほやな。どんな答えをしても自分に不利益が生じない場合じゃないと、本音は引き出せないだろうに。

 

 

 

 よく読まれている記事

弱小ブロガーの大仰なタイトルには寛容になって欲しい。

http://yamanekun.hatenablog.com/entry/2014/03/05/115307

「ちょっと前まではアフィリエイトもおいしかったんだけどねえ」

http://yamanekun.hatenablog.com/entry/2014/02/22/183642

25歳ニート資産大公開スペシャ

http://yamanekun.hatenablog.com/entry/2014/02/08/181904

天下一品理論でブログを書きたい

http://yamanekun.hatenablog.com/entry/2014/02/03/191125