読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳ニートが35万円で上京を企むブログ

ニートが上京をしてプログラマーを目指します。

ブログ記事の種

特に一つの記事にする必要もない話を3つほどまとめて。

1.小説家志望だった話は公開を迷った

小説家になりたかったという話を書いたんだけど、実はあの話の公開は迷ったんだよね。

「小説家志望だった」などというと

「こいつ物語を作るのが趣味なのか。つまり、ブログのエピソードも創作なのかね?」

などと思われる可能性が高いから。幸いなことにそのようなブコメは来てないが、読者の幾人かには疑惑の種を植え付けてしまったことは事実だろう。だから、一応言っておくが俺のブログは実話だ。話を簡潔にするために多少時系列等をいじることはあるが、嘘はない。

2.無職になると思考力が

無職になると思考力が低下する。歳を取ったら脳細胞は増えない、減るばかりという話は嘘らしいというのは最近の研究で明らかになっている。歳をとっても脳を使いさえすれば、脳は活性化され、脳細胞が増えるようだ。だが、逆に俺のように朝寝て夜寝るまでパズル&ドラゴンズしかやっていない生活をすると脳は死ぬ。

今常に脳に霧がかかったようになり、弱っている。記憶力もないし、気力もないし、判断力もない。このまま沈んでいくのだろうか。

3.就活

仕事とは嫌なものである。

就活とは仕事を得るためにあれこれ努力をすることである。

よって、就活とは嫌なことをするためにあれこれ努力をすることである。

といえる。などと考えているとやる気がでない。正直どこかの会社に入るだけなら入れるだろう。俺の舌先三寸の力を舐めてはいけない。ただやはり次に会社に入るのであれば、入るだけではなく続けられる会社にしなくてはならない。どのような会社が俺にあうのであろうか? ほのぼの系の会社がいいと思うのだが、この不況でそんな会社はあるのか?

法隆寺は焼けて結構 私が法隆寺になればいいといった人間がいる。そういうことならば、ホワイト企業は焼けてけっこう 私がホワイト企業になればいいというようにじぶんで立ち上げるしかないのであろうか。

 

 どうでもいい話を深夜に書き連ねてしまった。おそらく明日の朝の通勤中にこの記事をチェックされる方もいらっしゃるだろうから一応「お仕事頑張ってください」とでも言っておこう。

俺はそのころ寝てるか、パズル&ドラゴンズをやってます。

 

人気記事

アフィビジネスの洗脳力の高さについて

【GA文庫】ライトノベルの賞に投稿した話

HIPHOP浮浪者 

シェアハウスは性が乱れてます。 

ピンク色のサロンで出したい白い液体よりも大切なもの 

処女厨とディズニーランドの関係 

25歳ニートが未経験で正社員プログラマーになれた秘訣