読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳ニートが35万円で上京を企むブログ

ニートが上京をしてプログラマーを目指します。

目標を持って生きる人間は鬱になる

俺は目標駆動型の生き方をしている。

何か目標を立て、それに向けて計画を立て、実行し、達成する。

プログラマーになりたいから、努力する。

上京したいから努力する。

彼女が欲しいから努力する。

目標があると燃える。張りがある。一般的にも目標を持って生きることが推奨されたりもする。

でも、それがなくなったら?

プログラマー→達成。

上京→達成

彼女作り→達成(振られた)

で、特にいまこれっていう目標はない。

日々のタスクをこなすだけ。生きること、生活をすること、すべてを目標を達成するために動いてきた自分としては、走っていく目標がなくなると走れない。

目標なんてなくていい。ただ日々の小さな楽しさとかそういうことを追求すればいい。そういう考えもある。

面白いゲームをやれて嬉しかった。

仕事で褒められて嬉しかった。

天気が良くて気持ちいい。

その一瞬一瞬の楽しさの強度を常に追い続けていたら、楽しい人生なんじゃないの、って思う。でも、俺は何か目指す先がないと張りがない。目標がないと。

毎日毎日仕事頑張って、彼女作り頑張って、筋トレして。

それがなんなの?

どこにも終着点はない。それは何ににも繋がらない。

ああ、意味を感じなくなるのは鬱の初期症状だよ。

でも精神科なんて役に立たない。

そういえば、精神科に寝坊して遅刻していったことがあった。

そうすると、「寝坊するのは薬が足りないから」って言われて、望んでもないのに新薬のサインバルタを出された。いや、まじで普通に寝坊しただけなんだけど。もらったけど飲んではないな。あんなもん。

お仕事にも身が入らず3時間はネットサーフィンしてる。意味が見出せない。

目的意識を持って生きろって言われても。

その目的がなかったらどうするのよ。ゴールテープはどこ。

人生にゴールテープはない。走って走っていつか死ぬだけ。はい、ゴールで〜〜す。なんて誰もいってくれない。死んだら無の世界。死ぬことがゴールだとしても、誰も記録はつけてくれない。ストップウォッチを持って、君は何位ね!完走おめでとうって誰も死んだ後に言ってくれるわけじゃない。何もない世界に向けて、何にも繋がらないことをやって、俺は死ぬ。死がゴールだとしても、そのゴールを祝福してくれる人はおらず。俺はただ無の世界にいく。

とてもとても疲れている。仕事は忙しくないけど。

常にイライラしてる。

この前も駅前で「全員○んでくれ」と大声で叫んでしまった。汚言症だよ。

仕事中も「○ね○ね」言ってる。止めたいけど、止まらない。

疲れた。最近夜眠れないし。

精神科にいくか。

そしたら、精神科医は薬のカタログを眺めながら、俺に薬を処方するだろう。育成ゲーム感覚で処方してんのかね。精神科の薬のカタログ見たことあります? ポケモンの攻略本みたいだよw

あーあ、疲れた。

いま眠れるかな。