25歳ニートが35万円で上京を企むブログ

ニートが上京をしてプログラマーを目指します。

萌えを楽しめないならアニメも漫画も楽しめないの???

f:id:yamanekun:20170814234247j:plain

 

最近、アニメやある種のゲームにいまいち乗り切れない。原因を探ってみると、どうも俺は萌えやキャラクターの可愛さに興味が薄れているようだ。

昔は「らき☆すた」とか「ハルヒ」で「萌え〜〜〜」とか言ってたが。三次元の女を知ったせいだろうか。

最近のアニメは女性キャラクターの可愛さを土台に置いてるものが多い。いつの時代のアニメの論だよって突っ込まれるかもしれないが、やはり事実だと思う。

例えば、まどマギなどはストーリーもしっかりしているが、やはりキャラクターの可愛さも大きな魅力の一つではないか。もし、まどマギのキャラクターを一切可愛いと思えないなら、その面白さは半減と言わないまでも重要な部分が損なわれるのではないかと思う。(個人的に別にキャラクターは好きではなかったが、まどマギは楽しませては貰った)

逆に「ホムホム?可愛い!ストーリーも面白い!」って感じる人だったら、キャラを可愛く感じない人の何倍も楽しくまどマギを堪能できてるだろう。

他には、ケモノフレンズがどういうアニメかは知らないけど、二次元キャラへの魅力をほとんど感じない俺が見ても楽しめるのだろうか。

ソシャゲーなどをやっていても感じる。キャラを性能でしか見れない。可愛いとは思わない。もうそうなると、ゲーム自体ほとんど楽しめない。ソシャゲーは作業ゲーがほとんどだからね。

ガールズパンツァーとかもどうなのかね。一回も見たことないけど、一切キャラクターに可愛さを見つけることができなくても面白いのかね??????

 

でも、唯一、唯一、最近キャラクターが可愛いって思った漫画がある。

これは本当オススメなんだけど、

すうの空気攻略

www.sunday-webry.com

って漫画。

学校の日常あるあるを「空気(フェイズ)」として攻略をする田舎娘の話。

「友達に遊びに誘われたらどう返すのがいいか?」

みたいなあるあるをユーモアたっぷりに描写してくれるし、キャラのデフォルメも最高なんだよ。あるあるはあるある系の漫画なんだけど、本当面白い。

会員登録したら無料で見れるから是非是非。

 

って別に漫画紹介したかったわけじゃないけどね。

脱線しすぎたね。

もっと言いたいことあるけど、今回はこれでおしまい。

あっ、漫画はめちゃ好きですよ。

めちゃ読んでます。なんなら今日は仕事中1時間くらいweb漫画読んでた。

 

yamanekun.hatenablog.com

 

人気記事

【GA文庫】ライトノベルの賞に投稿した話

アフィビジネスの洗脳力の高さについて

HIPHOP浮浪者 

シェアハウスは性が乱れてます。 

ピンク色のサロンで出したい白い液体よりも大切なもの 

処女厨とディズニーランドの関係 

25歳ニートが未経験で正社員プログラマーになれた秘訣 

相手を支配する「褒める」という技の被害について

褒められると嬉しい。だが、その感情は付け込まれる。

「褒められる」

を通して、俺が人に支配された経験を綴る。

某所でこのことをちらっと書いたら、結構同調者が多くかった。。

2回ほど、経験しているのでそれらのケースを書きたい。

1.過剰に褒めてくる

俺がその人に会った時、俺のことを凄い認めてくれて過剰に褒めてきた。「お前は面白い」「お前は頭いい」「天才だ」「有望だ」と。褒めすぎとちゃうか?と思ったけど、褒められて悪い気分はしないから、素直に受け取っていた。特に俺は自尊心が低いからね。

俺はこの人に認められているんだ。

そう考えた。

2.急に暴言や無茶な要求をしてくるようになった

関係が深まると、これまで言わなかったような辛辣な言葉を投げてくるようになった。

「お前のため」を匂わせながら。でも、実際はただの暴言、悪口、無茶ぶり。仕事場で被害を受けた時は、サービス残業や過剰な責任を負わされた。

普通はそこで関係が切れると思う。

でも、ここで最初の「褒める」が効いてくる。俺の中では「褒められた」「認められた」っていう記憶が残っているから、相手を真に憎むことがなかなかできなかった。

本当は俺のことを認めているんだよな?っていう気持ちがあった。

 

3.飴と鞭。飴も配る。

たまに過剰に褒められることは続いていた。まさに飴と鞭なんだけど。暴言とかがひどいから、その分「褒める」という飴が甘く感じた。だから、それが欲しくてその人に気に入られるような発言をしたり、逆に気に入らないであろう発言は控えたりしてた。完全にコントロールされてますね。

4.終焉

俺の場合は、我慢しきれなくなって煽り返したら一瞬で関係が切れた。

あれだけ「認めてる」とか「お前のためを思って言ってる」とか言ってたのに。

本当に俺のためを思って、いろいろ言ってたのなら、ちょっと言い返されたくらいで俺の目の前から姿を消すはずもなく。そこで完全に目が冷めた。

 

結論.過剰に褒められたら警戒心のギアを2段階くらいあげろ(依存するな)

相手の「褒め」を素直に受け取ってしまうと、それは「楔」になる。

「また褒められたい。そして、褒められないようなことはしたくない」

って。自尊心が低い人間は本当につけこまれるから。

 

ただ別に褒め言葉が悪いとか、褒め言葉は全て素直に受け取るなってことじゃなくて。

「褒めすぎとちゃう?」ってなったら、少しこちらが冷静になればいいと思う。話半分に聞く。それがいいんじゃないかな。これは支配云々の話を抜きにしてもね。他者の評価に依存するとろくなことはないよ。

 

 あっ、褒められるのはやっぱり好きなのでガンガン褒めてください。この記事が面白いとか共感できるとか思ったら、じゃんじゃかブックマークでもスターでもください。

でも、支配はしないでください。

 

yamanekun.hatenablog.com

 

人気記事

【GA文庫】ライトノベルの賞に投稿した話

アフィビジネスの洗脳力の高さについて

HIPHOP浮浪者 

シェアハウスは性が乱れてます。 

ピンク色のサロンで出したい白い液体よりも大切なもの 

処女厨とディズニーランドの関係 

25歳ニートが未経験で正社員プログラマーになれた秘訣 

独立前準備として、ブログで年20万稼ぐために本気になろうかな

 

yamanekun.hatenablog.com

価値のない退屈な仕事を毎日やってる。毎日10時から23時まである。平日は「無」しか頭にない。平日はとても時間が早くすぎる。

平日がつまらないなら、せめて休日を目一杯楽しみたいのだがやりたいことは見つからない。

目を瞑って

「金に糸目はつけなくていいから楽しいこと」

を想像してみるけど、特にない。ソープくらいだ。

平日は無。休日も「無」なら人生が「無」になってしまう。そのような焦りはあるんだけども、その焦りすらも既に小さく。川の流れに身を任せる石のように静かに削れていく。

 

ただ唯一興味があるのは、自分でビジネスをやること。

昔あった興味が再燃してきた感じ。

一時期興味が薄れてたのは、どうもサラリーマン的な稼ぎ方の簡易に目を奪われてしまってさ。

言われたことをやってるだけでそれなりの収入が手に入るんだよね。

俺が失敗をしても誰かが責任を取ってくれるんだよね。

仕事も誰かが取ってくれるんだよね。

楽だよ〜〜〜。

フリーランスだと黙ってるだけじゃ金入らないし、俺以外誰も責任を取ってくれないし、仕事も取ってきてくれない。

それで収入が高ければいいけど、そうであるとは限らない。

あとさあ、やっぱり女性問題があるじゃない? フリーランスですっていうてそれでも付き合ってくれる女性ってなかなかいなくないすかね? 特に俺みたいな非モテとは。人間力があればいいけどさ。

ただ最近フリーランスとか実業家として働く人の記事や動画を見る機会が増えて、シンプルに楽しそうだな〜とは思うようになったんだよね。

今は仕事全然楽しくないから、週の5/7が楽しくないわけよ。ある意味、人生の5/7が楽しくないわけでさ。

それが楽しくなれば人生の5/7が楽しいわけで。

職種に縛られることなく、「稼げる」とか「面白い」と思った事をやって金品を稼げるならそれに越した事はないしさ。

ちょっと話それるけど、ハマちゃんっていうブロガー? 物品販売屋? 底辺youtuber? の人がいるんだけど、なんか楽しそうなんだよね。ちょうど同時期に仕事をやめて、ブログ始めたフリーランサー?なんだけどさ、ほんとコロコロやってる事変わるの。youtuber始めた時は笑ったわ。

それをどうかと思う人もいると思うんだけど、俺はそういうの楽しそうだと思うし羨ましい。(本人に聞いたら「全然楽しくないわ」っていうかもしれない)

名前だしたし一応動画貼っておくね。(ステマじゃないよ)

www.youtube.com

 

でもまあ、自分でビジネス始めるのもリスキーだし、なんかスモールスタートできる何かねえかなあって思ったらあったんだよね。

ブログですよ。

「うげええ、会社員辞めてブロガーって一番あれなやつやないっすかー」

って思った人もいるだろうし、俺もそう思う。だから、辞めない。ただ一回本気でブログで稼ぎにかかってPDCAサイクルとか回すのも悪くないかなって思う。投資してもいいよ。

本気でやったら俺の考える「フリーランス的な仕事の楽しさ」みたいなのの一旦を感じ取れる気がするんだよね。そして、自分で金を稼げる方法を考えるいい練習になると思うんですよ。

このブログではやらないけどね。このブログは今まで通りのテーマとスタンスでずっと更新する。このブログで、商品紹介なんて誰も見たくないでしょ?

一旦の目標は年20万。低いと思う? 高いと思う? ただこの20万円ってのは根拠があって、確定申告しなくていい金額ね。

まあ、新ブログ作ったらそのうち告知するかも。

さいなら〜〜〜。

 

 

yamanekun.hatenablog.com

 

人気記事

【GA文庫】ライトノベルの賞に投稿した話

アフィビジネスの洗脳力の高さについて

HIPHOP浮浪者 

シェアハウスは性が乱れてます。 

ピンク色のサロンで出したい白い液体よりも大切なもの 

処女厨とディズニーランドの関係 

25歳ニートが未経験で正社員プログラマーになれた秘訣