読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳ニートが35万円で上京を企むブログ

ニートが上京をしてプログラマーを目指します。

読み始めると止まらないブログ「引きこもり漂流記」「ダンボール行進曲」

さて、たまには、ブロガー紹介としっぽりいきましょうか。俺が孤独ブロガーなのは交流がないからだ。こういう風にブロガーを紹介するなどし、交流を取り、ゴマをすり、尻の穴でも貸せば多少なりとも交流が生まれるだろう。

にしても、ブロガー紹介というとドキドキするね? みんなのブログは紹介されるかな?

まあ、ドキドキする前に、右上の「はてなからの通知」を見れば、言及があったかどうか分かるからドキドキできないんだけどね。

さあ、紹介だ!


ひきこもり漂流記~人生断捨離日誌・ブログ~

このひきこもり漂流記は、ひきこもりだった30歳がある日突然親に捨てられ、そこから生きるすべを探すというのがテーマになっているブログだ。

外食訓練をしたり、ホームレスになるための訓練をしたり、1日100円程度の食費で生活してみたりと、記事も興味深いのが多い。

テーマも去ることながら、著者の文章にも好感が持てる。ひきこもりダメブログ系特有のうじうじしたものがないからだ。ニート系の文章って結構ワンパターンなネガティブ記事が多くてうんざりすることがあるけど、このブログはネガティブなこともあっさり書いていてなんだか気持ちいい。

ただちょっと、このブログにもいろいろ「闇」があるようだけどね。

 

二つ目。

ダンボール行進曲

これはホームレスである著者青年Aが綴るブログだ。

日々のホームレス生活について書かれているわけだけど、体験者特有のリアルな空気感が伝わってきて面白い。

ついつい、感情移入してしまって、「知り合いのホームレスからコーラ奢って貰った!」っていう記事を読むと、こちらまで嬉しくなってしまう。

で、このブログも前述のブログと同じくネガティブ要素が薄い。内容はネガティブなんだけど、文章のユーモラスさで思わず笑ってしまう。

軽快な文体とユーモアとホームレスの生活というユニークさが合わさったレベルの高いブログだと思う。量産型ライフハッカーザクではなかなか・・・

記事数が多いのだが、思わず寝る間も惜しんで読み込んでしまった。

 ↓こんな雰囲気の記事

以上2つが俺のお勧めブログ。人気ブログみたいだから知っている人もいいだろうけど、はてなブログしかチェックしてない人のアンテナにはかかってなかったかな?

 

両方とも読み始めると次から次へと記事を読みたくなる魅力を持ってる。時間がある時に読むように。

ちょっと扇情的なこと書きすぎたかな?

 

にしてもこの2つ、はてなブログじゃなかったから交流にはならないな。ははは。

  

人気記事

シェアハウスは性が乱れてます。 

ピンク色のサロンで出したい白い液体よりも大切なもの 

処女厨とディズニーランドの関係 

25歳ニートが未経験で正社員プログラマーになれた秘訣 

アフィビジネスの洗脳力の高さについて